この助成事業は、災害復旧支援のために設置された「熊本災害基金」への寄付を原資に実施されています。寄付が原資の助成であることを踏まえ、被災地のニーズをとらえた活動を対象としています。

目的

2020年7月に熊本県南部を中心に発生した大雨による災害に対して、被災者の救援・避難所支援などの活動のうち、政府、行政、自衛隊等の支援が届かない、あるいは補完するような市民活動や民間ならではの支援活動を行う県内団体等の支援活動や活動復旧に対する助成を行うことで被災地の復興を目指す。

◆対象となる事業

「2020熊本水害(仮称)」に対して実施する支援活動経費。

熊本豪雨災害に対する、以下のいずれかが該当する活動(団体)が対象となります。

  • SDGsの視点で、取り残されがちな層(社会的弱者等)への支援を行う活動(団体)
  • メディアでの情報発信が少なく、支援の手が届いていない地域を対象としている活動(団体)
  • 地域を熟知し、事業の継続性が期待される地元の方が中心となった活動(団体)

◆対象となる経費(対象外の経費)

 以下の特記事項を踏まえつつ、基本的に活動実施・継続に必要な経費はすべて対象となります。

【特記事項】

  • 人件費に関して
  • 活動を推進する中でキーパーソンとなるリーダー、コーディネーター等の役割の方(各団体1、2名と想定)分のみ※1。上限は8,000円/日・人とします。
  • 株式会社等の人件費は対象となりません。事業実施に最低限の必要経費のみ対象。
  • 交通費に関しては、県外から活動に来るための交通費は、特別な場合以外は認められません。
  • 活動終了後、団体の資産計上につながる費用(備品等)については事前に相談ください。
  • 拠点整備を目的とした事業は対象となりません。ただしDIYなどの簡易な工事の資材費は対象となる場合もあります(事前相談ください)。
  • 原則、助成決定日以降の経費を対象とします。

※1 リーダー人材の自立により、持続可能な活動となることを期待します。

◆対象団体、助成金額

【対象団体】応募条件(下記参照)を満たす任意団体、NPO 法人、社会福祉法人、など ※1法人格の有無は問わないが、規約等があり、団体情報が開示されていること)
※2団体の本拠地は限定しませんが、熊本県内や地元の活動を優先します。

【助成金額】 10〜50万円程度
※1 団体で原則 1 事業の申請となります。
※2助成比率は特に定めません。本助成金100%の事業でも構いません。
※3他の助成事業との組合せは構いませんが、経費の重複がないようにしてください。

◆選考方法

審査委員会において、書類および必要に応じてヒアリングによる選考。

 ≪選考の視点≫

「2. 対象となる事業・助成方針」に記載されている①〜④の事項のいずれかにマッチした上で、参照資料「一般財団法人くまもとSDGs推進財団 審査基準」に沿うものであること。

◆助成募集期間

2021年1月4日〜2021年1月15日17時まで(必着)

 ※事業の実施期間は原則として助成決定日~2021年3月31日までとする。

◆応募方法

以下より「第三次公募 申請書」をダウンロードいただき、以下問い合わせ先メールアドレスに応募書類をメールください。

◆応募条件

①被災地支援のため、現地にて支援活動を実施予定または実施中の団体、または被災地に事務所や活動拠点があり、被災により停止した活動再開を目指す団体
②助成実施後に活動報告の提出と公開への同意をいただける団体
③資金の管理として、入金と出金の記帳、及び領収書の保存・管理ができること
④原則として、事業報告書(前年度分)、決算書/会計報告書(前年度分)を添付してください。ただし、被災によってデータがない場合、設立1年未満の場合等は不要です。

◆事務局及び申請先

一般財団法人くまもとSDGs推進財団(担当:専務理事 林)

  〒862-0942 熊本県熊本市東区江津1-7-17

  TEL: 096-362-3776

  FAX: 096-200-6395

  E-mail : kumamoto.sdgs.gr@gmail.com

  ホームページ : https://kumamoto-foundation.org/

申込書類及び添付書類